読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人がそれっぽく語る、昨日のプロ野球。

プロ野球情報を小気味よく更新する多重人格者です。

打って走って守る!球界の超サイヤ人こと、糸井嘉男選手。

 

こんにちは、グラブです。ドラゴンズファンです。

 

86年生まれの僕は、どんぴしゃでドラゴンボール世代(リアルタイムはセル編〜魔人ブウ編)です。小学生の頃は、自分がもしサイヤ人だったらどうしようかと真剣に心配した時期もありました(笑。

どうせ子供向けでしょ?と思いながら、現在放送中の「ドラゴンボール超」もついつい見てしまっています。現在進行中の「未来編」はシリアスな展開で面白いですよ!

 

そんなドラゴンボールファンの僕も「さすがに無理があるでしょ!」と思わず笑ってしまったのが、昨日・今日と西武ドームで展開されているこちらのイベント。

 

f:id:glovetoss:20160710150003j:plain

 

埼玉西武ライオンズの2016年スローガン「BEAST / 強く、猛々しく」にも十分使えそうな…とにかく、メヒア選手の顔が悪役過ぎます!(笑。

 

マウンドには悟空が登場するなど、イベントは盛り上がっているようですが、昨日の試合で勝利したのは西武ライオンズではなくオリックス・バファローズ。こちらもまさかのコラボレーションなのか、シーズン前に「超(スーパー)サイヤ人になる!」と語っていたあの選手が大活躍でした。

 

走攻守で抜群の戦闘力!糸井嘉男選手! 

父親は元トライアスロンの選手、母親はバレーボールの元国体選手というスポーツ一家に育った糸井選手は、恵まれた体格と高い身体能力が特徴。一塁までの到達速度は4秒以下という俊足に、遠投120mという肩力。

 

さらには70キロ以上の握力と、フェンスの高い札幌ドームですらホームランを左右に打ち分けられるパワーとバットコントロールメジャーリーグの関係者からも注目されるその身体能力は、まさに戦闘力530,000と言ったところでしょうか。

 

そんな糸井選手が、昨日の試合では4打数2安打2打点の大活躍。

本人も「完璧」と語るレフトスタンド奥まで伸びるホームランと、あわやホームランという当たりをジャンピングキャッチ。糸井選手がチームの全打点を叩き出し、守備でもチームを支える活躍でチームを勝利に導きました。

 

www.youtube.com

 

ここ最近5試合の打率は.227と低迷していましたが、今シーズンは【打率.296 / 本塁打.10 / 盗塁.25 / 出塁率.381 / OPS.824】と昨年の低迷を忘れさせる活躍。特に盗塁25個という記録は12球団でも1位のシーズン46個ペース。3割30本も射程圏内です。

 

f:id:glovetoss:20160710154627j:plain

 

糸井選手・今成選手(阪神)の「糸井ファミリー」のオフシーズン合同自主トレに合同した柳田選手(福岡)。

上の写真からも分かる通り、まさに超人的な肉体を誇る「糸井選手・柳田選手」コンビですが、2016年シーズンは非常に近い成績を残しています。

 

▼2016年シーズン記録 / 7月9日終了時点

糸井選手:打率.296 / 本塁打.10 / 盗塁.25 / 出塁率.381 / 長打率.443

柳田選手:打率.296 / 本塁打.10 / 盗塁.14 / 出塁率.453 / 長打率.500

 

なんと、打率・本塁打が全く同じ数字です。

高い身体能力を誇るこの2人が後半戦から一気にスパートをかけ、トリプルスリーも…という話も挙がってくるとますます楽しみになってきます!オフシーズンの糸井ファミリーの自主トレへの参加希望も殺到しそうですね。

 

 

糸井嘉男選手 / パワプロ2016 (Ver1.03)

昨年の成績を引きずってマイナスの特殊能力がいくつかありますが、高い身体能力が反映された査定になっています。打率3割以上が安定してくれば、ミート「A」判定への上方修正も早いのではないでしょうか。

f:id:glovetoss:20160710161008p:plain

データのキャプチャはこちらのサイトから頂戴しています。

 

 

今週は夏のセールで調子に乗って服を買い込んでしまい、、、

今日の晩ごはんは質素にしようと思います。