読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人がそれっぽく語る、昨日のプロ野球。

プロ野球情報を小気味よく更新する多重人格者です。

グッズも即完売!「神ってる」サヨナラ男、鈴木誠也選手!

昨日のグラブ 広島東洋カープ

 

こんばんは、グラブです。ドラゴンズファンです。

今日から3日間、2016年のセ・パ交流戦を振り返ってみたいと思います。

 

 

第1回目は、2016年のセ・パ交流戦を振り返る上で欠かせない選手。

ヒーローは遅れてやってくるとは彼のためにある言葉でしょうか。連日のサヨナラホームランで視線を独り占めした、今1番「神ってる」男こと鈴木誠也選手です

 

活躍の秘訣は、内川選手直伝の「究極の感覚」?

f:id:glovetoss:20160621220540j:plain

 

鈴木誠也選手・2016年シーズンの交流戦成績

----------------------------------------

打率.381 / 本塁打.4本 / 出塁率.444 / 長打率.714 / OPS1.141

----------------------------------------

 

本塁打4本のうち、3本は6月17日からのオリックスバファローズ戦で記録。サヨナラ・サヨナラ・勝ち越しと、全て試合を決定づける本塁打です。交流戦後の試合に備えて「もう忘れました」と語る鈴木誠也選手ですが、交流戦の中で確実に成長し、チームに欠かせない選手となりました。

 

今年で4年目のシーズンを迎えた鈴木誠也選手。

先輩にあたる小窪哲也選手に依頼して、今年の1月に福岡ソフトバンクホークスの内川選手と合同自主トレを実施。そこで習得した「究極の感覚」が今のバッティングに活かされていると言われています。

 

「神ってた」勝ち越しホームラン。

自主トレで学んだ「究極の感覚」について、鈴木誠也選手は「力はいらない。45度の角度で入れると飛んでいくんです」という言葉で語っています。

 

これが体現された本塁打の1つが、18日に放った勝ち越しの決勝本塁打

 

次に控えていたのは新井選手。「次につなぐ意識」だけで打席に立ったはずの鈴木誠也選手でしたが、真芯で捉えたボールはスタンドに吸い込まれていきました。7分40秒ごろからが鈴木誠也選手の打席です。

 

www.youtube.com

 

この本塁打を振り返って、鈴木誠也選手は「追い込まれて本塁打を狙うなんておかしい。フライを打たず転がしていこうと思ってましたから」と語ります。しかし、バットはボールに対して45度。完全に本塁打コースのスイングでした。そして、皮肉にも?この1発が3試合連続アーチの中で最長の飛距離を記録したのです。

 

f:id:glovetoss:20160621225658j:plain

 

鈴木誠也選手が無意識の状態で「究極の感覚」を体現できている時、それこそが「神ってる」瞬間なのかもしれません。6月18日に618枚限定で販売された「神ってる」Tシャツは1分で完売。もう少し枚数を作ってほしい!という声が殺到しました。

 

大谷選手・菅野選手・藤浪選手といった球界を代表するエースが揃うプロ4年目は、今年大きく注目されています。鈴木誠也選手はバッターとしての4年目を代表する存在になっていくかもしれません。

 

 

 

今回、内川選手の合同自主トレを調べるついでにこちらの記事の情報などをもとに、様々な自主トレについて調べてみました。

意外な組み合わせが多かったことに驚いたのと同時に、とにかく選手の皆さんの楽しそうな集合写真を多く発見し思わず笑ってしまいました。ちなみに、チーム内川の集合写真は「Choo Choo Train」のポーズです(笑)。

 

どの自主トレグループのメンバーが活躍するのか!?

キャンプ時期のつながりから辿ってみるのも面白いですね。