読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人がそれっぽく語る、昨日のプロ野球。

プロ野球情報を小気味よく更新する多重人格者です。

【ドラゴンズファン】2016年6月11日 / vs西武ライオンズ - 2回戦

 

こんばんは、グラブです。ドラゴンズファンです。

梅雨らしい天気になってきましたね…インドア派には外出しない言い訳になるので好都合ではあるのですが、エアコン代がかさむのもこの季節です。

 

中日ドラゴンズ 4 - 2 西武ライオンズ

2016.06.11 / 西武プリンスドーム

 

侍ジャパンコンビ、平田さん・大野さんの活躍で勝利!

腰痛の影響が心配されていた平田さんでしたが、ここぞという場面で生まれた決勝ホームラン。頼れるキャプテンが帰ってきました。

 

そして、帰ってきたと言えば「エース」としての大野さん。

前回の悔しい復帰戦を乗り越え、志願の完投勝利。145球の熱投に痺れました! 

 

 

頼れるキャプテン、平田さんの勝ち越しホームラン!

今年からキャプテンに就任するも、シーズン序盤からグロインペイン症候群(決定的な治療法のない厄介な怪我)により離脱。復帰後は安定した成績を残し徐々に調子を伸ばしていた最中で、先週後半に発症した腰痛。

 

貧打に悩む中日ドラゴンズにとって、平田さんの離脱はあまりも大きなものでした。西武ライオンズとの1回戦からも打撃陣のコンディションの悪さが伺えます。

 

苦しい期間が続くと思われた中で、2日間の休養を経て平田さんが復活!

 

f:id:glovetoss:20160612231657j:plain

 

キャッチャーの要求から大きく異なり外角に流れた小石選手のストレートを、平田さんは見逃しませんでした。自ら「大野選手の気迫が乗り移った」と語る豪快なフルスイングで、ボールはレフトスタンドへ。

 

ベンチ前ではこの笑顔。腕太い!僕の2倍以上あります(笑)

 

選球眼にも優れ出塁率.409を叩き出している中日ドラゴンズの和製大砲の帰還は、これからも勝利をもたらしてくれるはずです。お帰りなさい!そしてありがとう!

 

大野さんの意地、志願の145球!

侍ジャパンでも左のエースを務める大野さん。怪我から復帰2戦目で、大野さんらしい投球が光る見事な完投勝利でした。

 

個人的に嬉しかったのが、ラストバッターの金子選手をセンターフライに打ち取った後、ビシエド選手とのハイタッチ前に見せたガッツポーズ。あぁ、エースが帰ってきたんだなとしみじみする瞬間でした。

 

f:id:glovetoss:20160612233346j:plain

 

大野さんのインタビューで「ケガで離脱して、早くチームに勝ちで貢献したかった。最後まで投げられてよかった。気合で投げました」とあるように、完投は自らの志願であったと言います。

 

145球という数字は正直無茶をさせ過ぎでは…とも思うのですが、この日の大野さんは6回からが真骨頂でした。この日は5回までで100球、6回以降を45球という配分だったのです。7回からは全て三者凡退、9アウト中4つが三振という好成績です。ストレートがズバッと決まり、見逃しの三振を量産。無敵モードの大野さんがそこにはありました。

 

先発陣の成績も徐々に安定し、ようやく先発ローテーションを組みやすい環境が整ってきました。エースの復活は本当に心強いです。

 

動画で振り返る、昨日の中日ドラゴンズ

 

①全体ハイライト

メヒア選手に押し出しのフォアボールを許して絶体絶命の場面、森選手を打ち取ってここを乗り越えられたのは大きかったですね。

www.youtube.com

 

②平田さんの勝ち越しホームラン

和製大砲の復活!勝利を決めたホームランに酔いしれましょう。

www.youtube.com

 

③大野さんの力投・ヒーロインタビュー

我らがエースの帰還です。これからも期待しています!

www.youtube.com

 

 

 

11日の勝利、本当に良かったです。しかし、本日12日の3回戦は勝てる試合を逃した形での敗戦となっています。ミスを責める時でないとは思いつつ、5割復帰・借金生活のローテーション生活からはいい加減に抜け出してほしいです。

 

負ける時は惜敗というパターンが続くので、悔しさもひとしおです。

こちらはまた次の記事で書きます。