読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人がそれっぽく語る、昨日のプロ野球。

プロ野球情報を小気味よく更新する多重人格者です。

待ってました!小笠原慎之介さんが本日デビュー。

 

こんにちは、グラブです。ドラゴンズファンです。

新幹線で長く座っていたので腰が痛くなりました…アラサーです。

 

 

本日から交流戦が開幕します!

セ・リーグは首位から最下位までが5.5ゲーム差という大混戦。

広島東洋カープや我らが中日ドラゴンズといった、シーズン開幕前に多くの野球評論家が下位予想していたチームの奮闘が波乱を招いているのかもしれません。

その他にも、読売ジャイアンツが10年ぶりに7連敗を喫したり、借金が最大で11あった横浜DeNAベイスターズが怒涛の連勝で借金を0に戻したり…セ・リーグでは想定外?の出来事が多発。

昨年以上の大混戦で盛り上がっています。

 

パ・リーグは今年も福岡ソフトバンクホークスが絶好調。 

既に2位と6ゲーム差という独走状態で、早ければ6月5日にもマジック75が点灯と言われています。イ・デホ選手の移籍で戦力ダウン?と言われていましたが、今年も強い。

しかし、2位以下のチームも強豪揃いです。得意の交流戦を制して一気に勝ちを戻してくるかもしれません。

 

セ・リーグパ・リーグ双方のチームにとって、交流戦は負けられない過酷な戦いが続くことが想定されます。今年も見逃せません。

 

ついに登場、小笠原慎之介さん!

中日ドラゴンズのドラフト1位ルーキー、小笠原慎之介さんが本日の福岡ソフトバンクホークス戦に先発で登場します。

 

f:id:glovetoss:20160531151733j:plain

 

言わずと知れた、2015年・夏の甲子園東海大相模を優勝に導いた左腕。

最速152kmのストレートとチェンジアップの緩急、他にもスライダーやカーブなどの変化球を織り交ぜた巧みな投球で打者を翻弄します。

 

プロ入り後の成績は、ウエスタンリーグで先発として5試合に登板。

成績は【0勝2敗・防御率5.47】と微妙なところですが、谷繁監督は「プロに入ってやってきたことをそのままぶつけてくれればいい」と期待を寄せています。

 

投球内容については今日の試合を楽しみにしたいところですが、小笠原さんは身体能力や体の大きさについて入団前から様々な情報が飛び交っていたのをご存知でしょうか。

 

①太ももお化け

チーム内の太もも周囲ランキングは森野さんの70センチに次いで、2位の周囲67センチ。中田スカウト部長も「こんなに太い高校生の太ももは初めて見た。大学を含めても憲伸以来」と報告しており、「太ももお化け」と呼ばれています(笑)

 

②スクワット200キロ

阪神タイガースの金本監督ですら、現役時代はスクワット170キロ×10回を目標としていたのに、小笠原さんは200キロをあげるそうです。また、レッグプレスも250キロ×10回と、とびっきりの超高校級。

 

高卒の投手がデビュー戦で勝利を飾れば、1999年4月7日の怪物・松坂選手以来。こと中日ドラゴンズとして歴史をさかのぼると1987年以来の快挙になります。

 

しかし、相手は福岡ソフトバンクホークス

小笠原さん自身が「打たれて当たり前と思って、思い切り投げたい」と語っているように、簡単に勝てる相手ではありません。

緊張をする様子もなく、笑顔で練習をしていたというニュースが出ていましたが、強敵相手には平常心が大切ですね。今日は負けても許…さないけれど、未来を感じさせるプレーを期待しています。

 

 

 

僕は今夜、新入社員の歓迎会に行ってきます。 

先輩の野手のみなさんも、打線援護で高卒新人の歓迎をお願いしますよ!